何もかもせどりも辞めた!転売ビジネスなんか元々好きでもない!

2012年7月~8月のせどり体験談

この月(2012年7月~8月)のせどりの作業は本当に殆どしないということから全くしなくなった。

その為、せどり体験談といいながら・・・せどりをしていない月になる。

しかし、現在(2015年3月時点)まで、せどりをしていることを考えれば、実践していなかった期間もそれはそれで必要だったのかもしれないと思い、この期間のことも書いている。

感情は後からくるもので負のスパイラルは続く

先月から起きた負のスパイラル
こと自体は済んでいたのだが、私の感情・気持ちはそうはいかなかった。

「もうどうでもいいや~」

となった私の気持ちはこの7月~8月は本当に何もしないという選択をしたのだった。

意外にも”何もしない””何も考えない”ということは私の人生の中で初めてのことだった。

義務教育を卒業し、高校へ行き、専門学校へ行き、そして夢を追う。
というように健全と言っていいのかはわからないがわりと平凡なものだった。

特に何の変哲もない攻めてみた人生だと思う。

しかし、この夢に関しては小学生の時にはすでに憧れていたもので、専門学校に行き就職活動を少ししたものの、夢を諦めきれず夢を追う決断をした。

だから考えてみれば私はこれまでの人生で常に何かをしていたのだ。

何もしない選択をした7月~8月。あれはニートだった。

何かしていないと不安だという気持ちがあり、何かをすることで不安を紛らわしていたのかもしれない。

だからこの7月~8月は絶望的な気持ちにはなっていたが・・・結果的に良かったのかもしれないと今では思っている。

だからせどりという転売ビジネスに関しても本当に何もしてない

今までは梱包・発送という作業はとりあえず頑張ってはいたが・・・それもやめた。

アマゾンマーケットプレイスの管理画面から自分のショップを非アクティブにしたのだ。

それは運営していない状態でアマゾンマーケットプレイスでは表示もされない。
存在していないのと一緒だ。

正直ここでアマゾンマーケットプレスを退会してもよかったのだが・・・その作業もいちいち面倒だった。

また気が向いた時にでも退会のことは進めていこうと考えていた。

この時はそんな作業をする気力もなかったのだ。

分かっているとは思うが・・・この7月~8月は正真正銘のニートだよ。

気分転換にアルバイトでもしようかなと思っただけ・・・

でもこのままではお金も減っていくだけで・・・生活が出来なくなるのは時間の問題だなと思ったのは8月の後半辺りだった。

だから、とりあえずなんかアルバイトでもしようかと思って、コンビニでテイクフリーの求人情報誌を見て、たまたま目についたところに応募してみた。

運よく受かって9月1日からレギュラーで働くことになった。
土日祝が休みの朝9時~19時までの仕事だった。

嫌だったら辞めようと思ってたし軽い気持ちだった。

そのアルバイト先がまさかまたせどりを再開するきっかけを与えてくれるとは思わなかった。

職場の環境が嫌とかじゃないよ。
全然良かったもの。

それはせどりのヒントがその職場に転がっていたのだ。
ヒントどころか私にとってはほぼ答えだったかもしれない。
だから当時はせどりがこの方法でできるかどうか試してみたいと思ったのだと思う。

人生は本当に分からない。

だって転売ビジネスもせどりも全然好きじゃないと思ってたし、

今も好きじゃない。

でもビジネスは好きなのかもしれないと思ってる。

《せどり体験談トップページ》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です