せどりは儲かると勘違い!?ネットビジネスのスタートラインに立つことになる!

2011.10月のせどり体験談

2011年10月は遂にパソコンとプリンターを購入することにした。
当時の私はパソコンのスペックがどうとか全然分かっていなかった。
モニターやキーボードも含めてパソコンと思ってたくらいだった。

せどりの風が吹いていた

しかし、やはり私が運が良かった。
インターネットカフェでアルバイトをしていたことでアルバイト仲間にパソコンに詳しい人間がそこそこ居た。
当時おそらくせどりをする為の風が自分に吹いていると勘違いしてた。

アルバイト仲間からパソコンについて色々と聞いた。
今もさほどパソコン自体のことは詳しくはないと思う。
※パソコンは知れば知るほど奥が深くとても私はパソコンについて詳しいとは胸を張って言えないし、パソコンをどんなことに使いたいか用途次第でもある。ということが今の私は分かっている。当時はパソコンは全て同じ様なものだと思っていたのだ。

パソコンのスペックが云々と何言ってるかわからずちんぷんかんぷん

結局、アルバイト仲間からパソコンについて色々と教わっていたのだが、
そいつの言葉は私にとっては全てが宇宙語だった。
当時の私にはアルバイト仲間がほとんど何を言ってるのか分からなかったのだ。

最終的にこのアルバイト仲間にお金を渡してパソコンを選んできてもらった。
インターネットが快適にできればそれでいい!ということとオークションがやりたいから!と伝えた。
せどりの説明をしても分からないと思ったし、”なんか怪しいことをしてるヤツ”という目で見られるんじゃないかと思ったからだ。

数日間かけてレノボのデスクトップパソコンを選んでくれて、モニターはそのアルバイト仲間が前に使っていたというもの私に譲ってくれた。
モニターは本当に有難かった。
未だにそのモニターは現役で使っている。
パソコンは確か3万5000円くらいのものだった。

そのパソコンを使いアマゾンで4000円くらいの安価なプリンターを自分で購入した。
これにもいくつかの理由がある。
オークションがやりたいと言ってパソコンを購入した人間がプリンターを購入するのって変だろう?と思ったからだ。
周りから「こいつ何してるんだ?」って勘ぐられると思ったことも一つの理由だ。

遂にネットビジネスのスタートラインに立つ

そして2011年10月に無事やっと本格的にネットビジネスを始める環境となるわけだ。
順序ムチャクチャでスタートを切っていたわけだが・・・

パソコン・プリンターの購入に至った理由は先月に本がちょこちょこ売れることにより儲かった!と調子に乗っていたし、
もっといっぱい本を仕入れればもっと儲かるのでは?と安易に考えていたからだ。

それにいつまでも納品書を例の場所でプリントするわけにはいかないと思った。
9月の後半には売れる本もちょろちょろと増えてきて出勤する回数とタイミングが合わなくなってきていたのだ。
何度か自分のアルバイト先ではない家から近いインターネットカフェに行き納品書をプリントしたこともあった。
この辺りでパソコンとプリンターの購入を決めたわけだ。

今考えるとかなり無謀なヤツだったと思う。
ネットビジネス(せどり)を始めるのにパソコンもプリンターも持ってないなんて・・・とんでもないヤツだね。

この月のせどりの状況はというと、
本当にたくさん仕入れた・・・けど一つの問題に気づくことになる。
⇒『2011年10月のせどり体験談(後半・肝心のせどりの進行状況)

せどり体験談トップページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です