改めてせどりとは?ということを勉強!遂に情報商材の洗礼を受ける!

2011.12月のせどり経験談

この月(2011年12月)は先月の評価のこともあり、これまでのただ単純に無我夢中で行っていた仕入れを一時抑えることにした。

完全に仕入れなかったというわけではない。


この月にはたくさんのせどりブログを読んだ。

もう一度改めて今の自分(3ヶ月せどりを実践した)でせどりについてしっかり勉強しようと考えた。

そしてせどりを始めた頃からずっと気になっていた”情報商材”というものを初めて購入する月となる。

情報商材の購入!しかし私にはまだ力が足りなかった・・・

2011.12月のせどり経験談1

これまでは無料レポートとせどりブログをひたすら読んで勉強していた。

しかし、せどりで稼いでいるという人は情報商材というものを必ずといっていいほどお勧めしていた。

無くてもいいけどあった方がいいみたいな感じで。
(当時はどっちなんだよ?と思っていた)

今の私ならその言葉の意味が理解できる。
そしてあった方がいいと断言できる。

当時の私には見ているせどりブログの運営者が本当にせどりで稼いでいるかどうかをブログから判断できる力はなく、ただそのブログに書いていることを信じるということしか出来なかった・・・

今の私でも完全には稼いでいるかどうかということは判断できないが、
しかし、ある程度なら見極めることは出来るようになっていると思っている。

例えば、せどりブログやアフィリエイトブログ等の稼ぐ系ブログをしている人が書いているブログで実際に実践している人が書いている記事というのはリアリティが伝わってくるのだ。

せどりやアフィリエイトの実践課程において細かい悩んだ部分や迷った部分など、実践してみないと気づかない部分などが必ずちょこちょこ顔を出している。

そして、おそらく稼げていないであろう人(実際のところは分からない)のブログはやっぱり記事が薄っぺらいと感じる。

私はこの月に2つも情報商材を購入した!

この月に私が購入した情報商材というものは2つだ。

2つも一遍に購入することはバカげていると思う。(厳密には一遍ではないが)

やっぱりまだ当時の私は全然ネットビジネスを理解出来ていないのだ。

普通は1つのノウハウを実践して自分に合っているかどうかなどを見極めるものだと思う。

そして2本目、3本目となる情報商材は、自分に足りないと思う知識が書いてありそうな情報商材を購入するということが普通だろう。

そこからその都度ひたすら実践するというのが流れだ。

インプットとアウトプットをひたすら行うわけだ。

2つの情報商材を購入したわけだが・・・

直販で購入した名前の忘れた情報商材

1つの商材は大失敗だった。
これは6000円ほどの情報商材だった。

詐欺とまでは言わないが役に立たない商材だった。

お金を出して購入したものの中では後にも先にもあんな商材には出会ったことがない。

無料レポートレベルのものだった。

※逆に情報商材級の無料レポートも存在する。(この記事の後半にも出てくることになる)

この商材は個人的に売買したものになる。

つまり直販みたいなものだ。

要するにインフォトップやインフォカートなどの商材ではないということとなる。

自身のブログで、”稼げる商品教えます!!”とか”私はこの商品で月商30万円売り上げました!!”的な商材だった。

当時の私には情報商材は全て同じものに見えていたし、稼いでいる人間であるかどうかというのを見極めることが出来なかったのだ。

今ではこの失敗も一つの勉強になったと思っている。

世の中には本当にこういう商材というものが存在しているということが自分の体験から実証できた。

ネットビジネスが怪しいとか詐欺とか言われてしまう要因だろうと思う。

この商材を作成したせどらーというのは、当時メルマガも毎日配信していてせどりをしている人であれば名前くらいは聞いたことがあるんじゃないかと思う。

この方は今もせどりアフィリエイター(自分でそういう風に勝手に呼んでいた)として活動していた。←(2015年3月時点でこの記事を書くことで調べてみた)

心機一転の新しいブログとなっており、少し名前とキャラも変わっていた。(ネットビジネス業界ではよくあることだ)

しかし今もこの方のブログを見るとさすがにうまい言い回しをしているなと感じた。(確かに本当に本人は稼いでいるのかもしれない・・・)

今からネットビジネスに参入してくる人(初心者や情報弱者)の痒いところに手が届きそうな言い回しをしている

楽に稼げそうに聞こえてしまって苦労する部分がかなりぼやけているのだ。

ただ決して努力は要らないというようなことは言っていないし、多少の努力は必要だということもちゃんと言っている。

しかしところどころで矛盾していることを口走っているが・・・気づかない人がほとんどだと思う。

マンツーマンでこの人のコンサルを受ければ稼げるようになるのかもしれないが・・・

当時この人が作成していた商材は私にとってはクソの役にも立たなかったというだけだ。

今の私でも役に立たないと当時以上に感じる。(ただ実際に詐欺商材が存在しているという勉強にはなった

もう1つの購入した情報商材ステイブルせどりは運良く当たりだった!

そしてもう1つの情報商材は当たりだった。

当時せどりを実践していた人なら相当購入した人も多いと思う。

”ステイブルせどり”というブックオフせどりに特化した情報商材となる。(当時は12800円だった)

※(インフォトップの管理画面というのは便利だ。この記事を書くに辺り調べたが過去の購入履歴がしっかり残っていた。2011年12月17日にステイブルせどりを購入している。)

ステイブルせどりの内容はCDせどりの部分がかなり濃い。
もちろんブックオフ全体から仕入れようという情報商材なのだが。

この商材をきっかけに私は今後CDせどりも取り入れていくことになる。

当時せどりの初心者であった私にとってはすごく役に立った情報商材となった。
かなり基本に忠実なことが書いていた。

正直この通りに実践すると赤字になることはないだろう。
初心者が一番怖いのは赤字、要するにマイナス、損をするということだと思う。
だからせどりの教科書の様な良い商材だったと思っている。

しかしこのステイブルせどりの仕入れ基準を守っているとなかなか仕入れられないのではと思う。

そして現在の私も、当時の私も最初の方こそこの仕入れ基準を守ったが、すぐに守らなくなった。

このステイブルせどりは松宮次郎さんという方が作成したもので、ご本人様ともメールで何度かやり取りをさせて頂いたことがある。

去年(2014年)だったか一度メールのやり取りをした記憶があるが、その時点(2014年)ではもうせどりは行っていないとおっしゃていた。

ちゃんと正直に今は実践していないと伝えてくれたところが信用できると私は思った。

松宮さんの2015年現在は分からない。またせどりをしているかもしれないし、していないかもしれない。

私のようにせどりを集中的にやる時期とやらない時期(片手間にする程度)があるのかもしれないから。

さらにもう一つ!今だから有料級と分かる無料レポートに出会う!

そして、このステイブルせどりは松宮次郎さんから直接購入したものではなく、ブログでステイブルせどりをアフィリエイトしていたのび三さんという方から購入した。

またこの月に確かのび三さんは無料レポートとは思えないゲームせどりに特化した70ページほどの無料レポートを公開したと思う。

のび三さんは”ゲームせどり完全マニュアル”の販売者さんとなる。

このゲームせどり完全マニュアルの原型みたいなものになるのではないだろうか。
(私はゲームせどり完全マニュアルを購入していないので勝手なことは言えない)

しかし、のび三さんが作成した無料レポートは非常に参考になった。

この無料レポートを読ませて頂いたことでゲームせどりも取り入れていくことになる。

現在の私のせどり手法が少しずつ確立されていく

2011.12月のせどり経験談2

そして、今現在の私の手法の原点がステイブルせどりとこのゲームせどりに特化した無料レポートになっている。

しかし、現在の私のせどりスタイルはいわゆる電脳せどり(商品を仕入れるのも販売するのもインターネットのみで完結させる)がメインとなる。←これにもちゃんときっかけがある。
実店舗せどりはほとんど行っていない。(もちろんしないわけではない)

今でもブックオフや中古ショップに行くとクセというか商品を探してしまうし、
ついでせどりみたいな感じなことは結構している。

2011年12月のまとめ

この月は私がせどりをこれまで3ヶ月実践した上で改めて勉強し直した月となった。
そしてこの月の仕入れからゲームせどりとCDせどりを取り入れることになる。

しかしゲームせどりは仕入れ価格が高く、当時はすぐに撤退することになった。
だが、ゲームの回転率の早さを知ったことが今後大きく私のせどりに影響することになる。

CDせどりはマキシシングルを狙い撃ちするというスタイルを確立した。
このマキシシングルの狙い撃ちは今でも実践している手法だ。
十分に通用している。

だからといってアルバムやDVDのせどりはしないのかというとそういうわけではない。
これも今のせどりのスタイルに大きく影響している。

《せどり体験談トップページ》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です