転職したアルバイトの仕事先が電脳せどり?転売?運命か?

せどり再挑戦

【2012年9月】もうせどりなんか辞めて、真っ当に生きていこう(普通にって意味)かなって思ってた。

個人事業ってやっぱり色々としんどい・・・と思ってさ。

それでとりあえず転職?してアルバイトを始めたら、なんか違和感・・・。

これってせどり?

自分がアルバイトをすることが違和感なわけじゃなくて、その当時の職場がってこと。

転職してアルバイトしたところの店舗が扱ってた商品(販売していた)は中古の業務用の電動工具や冷蔵庫、いわゆる家電類とかだった。それらの基本の仕入れがヤフオクだったんだ。

もちろんお客さんからも買い取りはしてたし、卸業者からも仕入れをしてたと思う。

でも「ヤフオク仕入れが安いし回転するんだよ」って社員が言ってた。

リアルで電脳せどりと出会う

「あれっ?これって電脳せどりじゃない?」
ってこの時の私は思ったのを覚えてる。

当時その店舗が販売してた商品はこれまでに聞いたことがない様な商品だった。
(ただ今ではたまに聞くことがある、当時の自分にはめっちゃ斬新な商品だったが・・・)

でも私にはその商品の知識は当時もなく、それは今でもない・・・その商品に興味も持てなかった・・・。

だからその店舗が扱ってた商品はその後も扱うことはなかった。
ちょっとだけ挑戦をしたけど無理だった。

参考になったのは手法(やり方)

ただ、その手法(やり方)がめっちゃ参考になったんだ。
(仕入れ資金さえあれば自分にもできるかもしれない・・・と思った)

もちろん新人の私にそんな重要な仕入れを教えてくれるor任せてくれることはなかったけど・・・”インターネットで仕入れる単価や販売単価などがどのくらいなのか?”ということを結構聞いた。

(そんなことを社員に聞くってなんかやる気めっちゃあるやつみたいだね)

再挑戦?もう一度せどりやってみる?

私がこれまでにメインで扱ってきた商品は書籍やCDと少しのDVDやゲームとかだった。

当時それらの在庫商品の多さに疲れたということが『もうせどりをしたくない』と思った原因の一つだった。

でもこのアルバイト先で得た知識でもう一度せどりをしたら仕入れ単価は少し上がるけど在庫商品は減って楽になるかも?と考えたことと、私はブックオフなどの実店舗でピコピコと検索サーチするのにはどうも慣れることが出来なかったし、(それもせどりをしたくないと思った原因の一つだ・・・)商品自体にも全然興味がもてていなかったんだ。

ある程度値段が付く商品ってだいたいがワケわからん雑誌や書籍やCDやDVDばっかり、いわゆるレア物だったりプレミア物だったりするから・・・全然楽しくなくなっていった。

ただこの時の私は”お金優先だったし、それで良い”とも思ってた。
それが仕事なんだって思ってた。

せどりをしたくない原因がなくなった?

しかし、このアルバイト先が行っていた手法は私がせどりが嫌になった原因を取り除く手法だった。

インターネットで仕入れが出来るし、店員やほかの客の目を気にすることなくゆっくりリサーチも出来る。

至れり尽くせりだった。

それと外で働いてちょっとなんとなく元気になってたから、『もう一度やってみよう!再挑戦だ!』って気持ちにもなれた。

ダメで元々だったし新しく何かをすることがちょっと楽しいかも”と思ったんだね。

真っ当に生きていこうと新しいアルバイトを始めたばっかだけど、働き始めて1ヶ月後には、せどりに再挑戦することになった。

(ただせどり=背取りって言葉の意味からすると完全に違うような気がする・・・完全に転売だったよね)

せどりとは背取り?月に10万のお小遣いを稼ぐ一つの方法!

私の気持ちはコロコロ変わるね。
自分でもびっくりだったわ。

たださ・・・せどり辞めた。と思ってたのに、新しく働き始める仕事先でせどり?転売?してるって普通有り得る?運命か!?って思ったわ。

神様のお告げでお前せどりもう一度やってみろよ』ってことっかってさ。

このおかげで色々と試行錯誤の末に結果的に月に50万ほど稼げるに至るんだが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です